オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

年の瀬

年の瀬

 

あと2日で、2019年も終わりです。

でも、私はなんだか年の瀬という気がしなくて。

年明けのイベントの準備でバタバタしていて、うちの片付けとかしてないというのもあると思うのですが。

 

今年を振り返ってみると、春の『Creema Craft Party』で、イベント出店デビュー。夏には、京都での『クリエーターズマーケット』、晩秋の『OSAKA アート&てづくりバザール』と、合計3つのイベントに出店。回を重ねるごとに、どうやったらお客様に魅力的な店と思っていただけるか、商品のディスプレイを考え、商品を考えてきました。まだまだ、作りたい商品のアイディアはいっぱいあります。実際に作ってみて、商品になるかどうかっていう検証はしないといけませんけど。

 

年頭に、その年にやりたいこと!っていうのをいつも考えます。

 

今年の年頭に考えていた事は、イベントに参加することとブログ書くことでした。幸いこの2つとも実現することができました。

たまたま行った阪急梅田店のワークショップで、「ソウタシエ」という刺繍に出会うこともできました。

 

ソウタシエのブローチ

 

昔は、刺繍ってほんとは苦手な分野だったんです。

それが、去年から始めた「こぎん刺し」のせいでもあるのか、ちょっとだけ抵抗がなくなってきました。「ソウタシエ」だけでなく、オートクチュール刺繍やってみたいなぁと思っています。

 

ネットショップをする上で、写真は大事よね〜と考えていたところに、縁あって、フォトスタイリングの講座を知って、その講座も受けましたよ。写真の撮り方、以前とはずいぶん変わったと思います。昔撮った写真を撮り直すというところまでは手が回っていないってのが現状ですが。フォトスタイリング講座を受けるきっかけとなったのが、商品を入れる箱を作る講座を受けたこと。

 

そう考えると、いろんなことに挑戦してきたなと、我ながら感心してしまいますね。でも、なんか、「これはできたほうがいいよね」と思っていると、向こうからそういうチャンスがやってくるんです。なぜだか。

 

反対に、本を読んだり、映画を見たりっていうことが全然できませんでしたね。コンサートは相変わらず色々行きましたが。

 

来年は、仕事とプライベートをもうちょっと区別をつけたいなぁと思っています。あと、Etsyに出店したいな。そのためにも、パッケージのデザインを考えないとなぁ。

あ〜、来年もやることいっぱいだ。

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集