オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

マスク不足

マスク不足

 

中国国内での新型コロナウィルスの広がりのため、中国ではマスクが入手困難。日本にいる中国の方々が、ドラッグストアをはしごしてマスクを購入して、中国にいる家族や友人に送っていますね。国際宅配の取り扱い店も、あまりのお客様の多さにてんてこ舞い。

 

そうこうしているうちに、マスクを取り扱うお店の店頭からマスクが消えて、入荷してもすぐに売れてしまうと。中国の方々が沢山買ったということだけでなく、日本人である私達も、マスク買っとかないとと思って、買いに走った結果です。

 

ネットでは定価の何倍もの値段をつけたマスクが売られていたり。

 

ホントにマスクが必要な医療従事者の方々のマスクが不足気味な状態にまで。

 

ないとなると、余計に「ないと困る」と、思ってしまう。

 

私の手持ちのマスクが少なくなってきたので、ガーゼのマスクを作ったらどうだろう?と考えて、手芸材料を仕入れている会社の、webお仕入れサイトを見てみたら、あらまあ!生地はあるけど、ゴムがない〜

 

皆さん考えるのは同じなんですね。

 

でも、このマスク不足になってきた状況に、こんな情報が出てきました。『咳などの症状がある人は、飛沫を防ぐためにマスクをしましょう。健康な方々は、マスクはより、手洗いうがいの方が有効。』

 

防護のためにマスクは必需品と思っていましたが、実はそうではないとのこと。

マスクして外出するのがめんどくさいなぁと思っている私には、「!」な情報。

医療関係、検疫関係の方のお話なので、信じていいんでしょう。

 

「〇〇がない」となると、買っとかなくっちゃと思ってしまう人間の心理。踊らされちゃあダメでなんですね〜 

 

ちなみに、キッチンペーパーで簡易マスクを作れるって情報も出てきました!ご興味のある方は、検索してみてください。

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。