オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

緊急事態宣言の発令のため

緊急事態宣言の発令のため

 

みなさまご存知の通り、緊急事態宣言が発令され、私の住む大阪も対象の地域です。スーパーなどは通常の通り営業中ですが、私の仕事の材料の調達先でもある手芸店さんは、ショッピングモールに入っているため休業となってしましました。デパートも食料品売り場を除いて休業。

 

ただ、昨日の昼間に、マスクの材料の不足分を買い足しに行っていましたので、当面マスクを作り続けることはできます。

 

とはいえ、裏側に使用していたとっても肌触りの良いダブルガーゼ も、またまた色・柄の種類が減っていて、以前使っていたものは全く手に入りません。なんとかこれは使えるかなと言うものを購入してきましたので、Creemaなどに出品の際には、また写真撮影のし直しから始めないといけません。

 

新しく仕入れた材料で製作したマスクを、順次Creemaに出品の予定です。ただいま、布地の水通し中です。

 

ご自分では作るのはちょっと…って方は、ご注文受付しますので、

今しばらくお待ちくださいませ。

 

この際おうちに篭って、みんなで布マスク作りもいいじゃないですか。ネットには、布マスクの型紙を公開しているサイトもありますし。

 

政府からの配りますよという白のガーゼのマスクも、いつ届くやら…。販売用でなくご自分でお使いのものであれば、ご自分が納得された材料でお作りいただけば良いと思います。工夫次第で、色々な素材で作れますよね。新たに材料を揃えるのは、お店がお休みになってしまっている今になっては無理なので、おうちにあるものを使って。キッチンペーパーやペーパーナプキンを使うのは、ネットでも紹介していますし、着なくなってしまった衣類をマスクに変身させるというのもありだと思います。

 

うちにいれば、マスクは不要なんですが、スーパーへのお買い物など、必要な外出の際にはお使いいただく方が安心ではないでしょうか。

電車に乗った際も、布マスクを着用されている方の割合が、以前より少し増えているような気がしました。

 

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。