オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

有名ブランドもマスク作り

有名ブランドもマスク作り

 

おうちで、おこもり生活に徹している、今日この頃です。

 

晴れていれば、空を眺めたり、ベランダから見える範囲の景色を楽しんだりできるのですが、この雨模様。気分もどんよりしがちです。気がつくと、呼吸が浅くなっているようです。

深呼吸しましょう。

 

ところで、欧米の有名ブランドもマスク作りを始めたとのニュースを見ました。いろんなハイブランドが、こぞってマスクを作り始めたとのことだったので、さぞかしお高いんだろうと想像していました。

 

お値段を調べたわけではないのですが、ネットを検索していると、ルイ・ヴィトンのマスク作りについての記事を見かけました。

 

ルイ・ヴィトンは職人300人がマスク生産を始めたとのこと。生産したマスクは、地域の医療施設に無料で配布するとのことでした。医療の最前線で戦う人々を守ることに全力を注ぎたいという考えとの記事でした。

 

素晴らしい!

 

ハイブランドだけでなく、下着を作っているメーカーさんや、水着のメーカーさんなど、色々な企業がマスク作りをしています。

布やウレタンなどのマスクは、使用後には必ず洗剤を使ってお洗濯すると、清潔な状態にして何度も繰り返し使えます。

使い捨ての不織布のマスクに比べて、ウィルスを防ぐ機能は劣るかもしれませんが、自分が他の人への飛沫を防いたりするには、マスクをしないよりはいいようです。

 

政府からの布マスクが届くまでに、何日かかるかよくわかりません。うちから一歩も出ずに生活できれば、マスクは必要ありませんが、食料品を買いに行ったり、生活する上で必要な日用品を買いに行ったりするときには、ぜひ布マスクを!

 

こまもの屋 結衣でも、フィット感がご好評いただいている布マスクを販売させていただいています。よろしければ、どうぞ。

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。