オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

ノーズフィッターちゃんと使えてますか?

ノーズフィッター、ちゃんと使えてますか?

 

昨日、所用があって電車に乗って出かけました。

1両に乗客は10人ぐらいだったでしょうか。

みなさん、マスク着用されていました。

でも、よ〜く見ると、ノーズフィッター、真っ直ぐのままの人がほとんど。せっかくのノーズフィッターの役割を果たしていません。何かお考えがあって、そうされているのかもしれませんが…

 

マスクをつけたら、鼻の部分にマスクをぴったり合わせて、ノーズフィッターをお顔にフィットさせます。

鼻の部分の凹凸に合わせて隙間を極力減らしてマスクを着用できます。そうやってお使いになると、マスクの役割をちゃんと果たせるのですが、鼻の部分に隙間があると効果半減です。

 

平時であればそんなことは、それほど気にしないことでしょうが、飛沫を直接吸い込まないなどのためにマスクを着用している今の状況では、大事なことではないでしょうか?

 

私は、今はマスクを必ず着用して出かけますが、今年の1月まではマスクをするのが嫌いでした。なんか息苦しいような気がするし、マスクの中が蒸れるし、メガネが曇るしなどなど、マスクの嫌なところばかりが効用より優ってしまっていました。

でも、今の状況では、自分を守るためにまた、自分に関わる人にうつさないためには、必須のアイテムになりました。

 

私は、布マスクを作って販売しているのですが、ご注文いただいたお客様で、「マスクをしているとメガネがくもるんだけど、布マスクは大丈夫ですか?」とご相談された方がいらっしゃいました。

 

ノーズフィッター部分で、鼻とマスクに隙間があるとどうしても呼気に含まれる水分でメガネが曇ります。メガネが曇るもう一つの原因は、口で息をするということ。鼻呼吸をゆっくりしていただくと、メガネの曇りは軽減されるはずです。

使い方を説明させていただくと、その通りにしてみたら大丈夫だったとのコメントをいただき、安心しました。

 

せっかくマスクをしているなら、効果が減ってしまってはもったいないです。みなさん、ちょっと意識してマスクをしてみましょう。

 

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。