オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

久しぶりに使い捨てマスク

大阪は今日も暑い!

 

所用があり外出。マンションのエントランスまで来た時、いつもの布マスクを持参するのを忘れたことに気がつきました。

 

戻るのもめんどうだったので、予備としてバッグに入れていた使い捨てマスクをして出かけました。

 

久しぶりに使い捨てマスクをして思ったのですが、やっぱり独特の臭いが気になる。

 

それに、蒸れる。

肌が痛い。

 

「私はやっぱ、布マスクだわ」と改めて思いました。

 

昨日見たテレビの番組で、使い捨てマスクの正しい付け方の説明をしていました。

 

正しい付け方であれば99%以上のウィルスを侵入させないフィルター効果があるのですが、正しくないと50%程に効果がなくなるとのこと。

 

顔につける前に、まずノーズフィッターの中心に折れ目をつけます。その際、完全に折ってしまわず、指の丸みを持たせてゆるく折ります。

 

そのあとマスクのプリーツを広げて鼻から顎まで届く長さにします。

 

その次にゴムを耳にかけ、顔に当てて、ノーズフィッターを鼻の凹凸にフィットするよう上から押さえます。

 

ということでした。

 

最初にノーズフィッターを指の丸みを持たせて折っておくのがミソらしいです。それを飛ばして鼻に当てて凹凸に合わせると、ノーズフィッターの戻りがあるらしく、少しですが隙間があくとのことでした。

 

布マスクは、使い捨ての不織布マスクに比べると、フィルター効果は低くなりますが、咳エチケット、飛沫拡散の防止には役に立つものだと思っています。

 

私の布マスクをご購入いただいたお客様に、付け方の説明書を同封させていただいていますが、最初の指の形を残して先に折っておくというのが抜けていました。

 

今後、お買い求めのお客様用の取説に付け足しをさせていただきます。

 

今までご購入いただいたお客様、情報が抜けてまして、申し訳ないです。

今はもう、数回お使いかと思いますので、ノーズフィッターの真ん中には折れ目がついているので問題ないかと思いますが。

 

 

 

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。