オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

籠バッグ カスタマイズ

籠バッグ カスタマイズ

 

先日の和装イベントでも販売させていただいた、黒の竹籠に巾着袋のセット。

 

1番欲しかったのは、私かもしれません。😁

 

自分用は、最初に巾着を作ってちょっと失敗したものを手直しをして使えるようにしたものを、黒の竹籠にセットしたものなんです。

 

手直ししているため、ミシンの縫い目の跡が少し見えます。

 

手縫いのものは、縫い目をほどいても、技術で針穴の跡を目立たなくすることができるのですが、ミシンを使って縫うものは、縫い目の跡が目立ちます。

 

なので、自分用に。

 

レオパード柄の巾着の口を引き締める紐には、茶色の段染めの綿100%のものを使っています。

 

紐の色としては、生地とちゃんと雰囲気の合うものをチョイスしてはいます。

 

でも、これも、もっと違う素材のものにしたら、もっと素敵にアップグレードできるかもしれない。例えば革の丸紐にして、先端に飾りのビーズなどを付けたり・・・

 

買ったものを、そのまま使うだけでなく、も〜っと自分好みにするのは、とても楽しいことです。

 

とても柔らかい牛革を手に入れたので、籠のの持ち手カバーを作ってみました。

 

革の紐で引き締めて、持ち手にピッタリフィット。

 

ちょっと高級感が出たような気がします。

それに手に優しくなりました。

 

これと同じ竹籠をお持ちの方もいらっしゃると思います。また、違うタイプの籠バッグをお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。

 

籠バッグはなんといっても夏にはよく似合います。活躍してくれることでしょう。

 

そのままでお使いになるのもいいんですが、ちょっとカスタマイズ、してみませんか?

 

何種類かの巾着やあずま袋を用意して、中に毎回違う柄のものを組み合わせてみるとかも楽しいですね。中にセットする袋が変わると、バッグ自体の印象も変わります。

 

籠バッグに限ったことではなく、普通のトートバッグでも、バッグチャームをプラスしたり、スカーフをワンポイントに結んだり、持ち手に巻き付けたり。

 

楽しんでカスタマイズしていくと、どんどん愛着も湧きます。

 

皆さんも、カスタマイズ、楽しんでみませんか?

 

 

 

 

 

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集