オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

染色で、コードにぴったりの色のレースを

染色で、コードにぴったりの色のレースを

 

私の楽しみでもあるソウタシエですが、作品により裏側が見えてしまうタイプの造りのものがあります。

 

ブローチなどは、裏側はピンで服にぴったりくっついているので、他の人に裏側がどうなっているのかは見られることはありません。

 

なので、人造スエードやフェルトなどを使ってコードの端の処理の部分などを隠します。

 

しかし、ピアスやイヤリング、マスクチャーム などは、他人から裏側が見えてしまうデザインのものがあります。

 

そういう場所には、レースのモチーフなどを貼り付けて隠すのですが、レースの色はそれほど色とりどりではありません。

 

大抵が、白、黒(真っ黒のものは私は見たことがありません。ほとんどグレーっぽい色です。)金など。

 

私が作っている、レースのような透かしの模様をコードとビーズで作るモチーフに、既製品のレースを貼り付けるとどうしても、そのレースが目立ってしまうなぁと、いつも感じていました。

 

先日、いつもの手芸品店で、簡単に少量を染めることができる染料を購入。

 

お水に、その液体の染料を溶かすのですが、ほんとに少量を染めることができるのです。

 

色の調節も、とても簡単!

 

 

この、薄い若草色のレースは、横の白のレースを染めたものです。この分量のレースだけを染めました。水も50ccほど。

染料はブルー・黄色・赤をそれぞれ数滴。

 

 

コードの色にぴったりの色に染まりました。

 

お気に入りのこの白のレースも残り少なくなり、最初にこのレースを購入した梅田の阪急百貨店に行ってみましたが、もう在庫がないとのことでした。

 

少しづつ、必要な分だけをコードの色に合わせて染めるしか無くなってしまいました。私の作るモチーフにちょうどいいサイズだったのに、とても残念です。

 

これからの秋冬にぴったりのソウタシエコード をGETしてきたので、また、どんな作品を作ろうか、ワクワクしていますが、その秋色のレースも徐々に準備しないとなぁと思っています。

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集