オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

気に入ってる生地 もう入ってこない

気に入ってる生地 もう入ってこない

 

気に入って、マスクを作るのにずっとつかっている、麻100%のタンブラープリントの生地。

 

先月から、花柄のものがどんどん生地屋さんの店頭から消えていったんですが、またしばらくしたらまた入ってくるだろうと思っていました。

 

先日、他の生地を買いに行ったついでに、「タンブラープリントの麻の生地、花柄の分、次の入荷予定はいつですか?」って聞いてみました。

 

お店の方が、問い合わせてくださったのですが、もう入ってこないとのことでした。

 

残念。 (≧∀≦)

 

また生地が入ってきたらお作りしますねと、お待ちいただいていたお客様。申し訳ございません。欠品中のベージュにネイビーのものは、もうお作りできなくなってしまいました😱

 

麻にしてはシワにもならないし、素敵なデザインで気に入って使っていたのになぁ。

 

他の色の生地も、私の手持ちの在庫がなくなり次第終わりとなります。

 

もし、どうしようかなと迷ってるお客様がらっしゃいましたら、お早めにご注文くださいね。

 

生地屋さんの店頭も、もう秋冬モード。

 

また新しく、マスクにぴったりの生地を見つけたらバージョンアップしてお作りしますね。

 

布マスクも日々、新しいパターンのものが紹介されています。

 

私がお作りしているプリーツタイプ、立体タイプ、ダーツをとったタイプ、ボックスプリーツタイプ、縦プリーツタイプ、藤井棋聖のご使用になっていたタイプ。

 

ネットで見ていると、もういった何種類あるのよ〜って感じです。

 

生地により、お作りするのにピッタリ合うパターンというのがあります。

 

シボがある生地だと、プリーツがうまく作れないとか。

 

手持ちの生地がなくなって、新しい生地を使うときには、お作りするタイプも変更することになる可能性、『大』です。

 

色んなタイプに、それぞれよいところがありますので、また研究してみましょう。

 

マスク屋ではありませんが…

 

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。