オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

ハレの日のシルクのマスク

ハレの日のシルクのマスク

 

コスチュームジュエリーアワード2020の授賞式が、25日に横浜の赤レンガ倉庫1号館であるので、その時にしていくマスクを作りました。

 

以前購入していた正絹の白生地にレースを縫い付けて、ゴムも花柄のような可愛いものにしてみました。

 

細いコードを編んだようなレースをひと針ひと針、全部ではありませんが縫い留めています。

 

 

レースのようなゴムは、受賞作品と同じもの。

 

正絹の生地は、地模様が薔薇の花のようなものと、サヤ型の生地のものと合計2種類作り、サヤ型の方は一緒に横浜に行く母用に。

 

 

 

薔薇地紋 レースのマスク

 

出来上がりを見て、レースの位置があと1cm上の方が良かったなぁなんて思っています。

 

今までずっと、販売させていただいてきたのはプリーツ型のもの。あごの部分の内側に透明の平ゴムを縫い付けて顔にフィットするようにつくってきました。表生地は麻や刺繍の生地など。

 

今回作った、この正絹の生地はそのゴムの加減がうまくいななくて、ダーツを取りフィットするようにしました。

 

表生地により、ゴムの引っ張り具合がちゃんと出るものと、そうでないものがあるので、その生地に合わせて変えました。

 

布マスクも色々な種類のものがありますが、今回のはプリーツとダーツのハイブリッド系ですね。

 

ノーズワイヤーだけでなく、鼻と口の間にもう一本平たいタイプの形状保持ワイヤーを入れて呼吸をしやすくしました。

 

 

 

普通、絹の生地には水は厳禁ですが、今回使用した生地は綸子系で縮みにくいタイプ。縫う前に水通しをしているので、使用後にお洗濯しても大丈夫なはず。

 

 

 

一般に販売は、今回作ったものをお洗濯して縮みなどを確認してからにします。

 

茶道をなさっている方や、レースはちょっと…という方にお使いいただくよう、レースのないプレーンタイプもお作りしています。近々ショップに出せればと思っています。

 

 

 

 

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。