オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

便利なオシャレアイテム モモンガコート

便利なおしゃれアイテム モモンガコート

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士の

こまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

ちょっと前に、ストールを作ろうと思ってネットを検索していたら、ひょんなところから『モモンガコート』というものを見つけました。

 

皆さん、「モモンガコート」ってご存知ですか?

 

これは、別名『マーガレット』!

 

母は、マーガレットという言葉の方がどんなものかすぐ分かったようでした。

 

いろんな作り方があるのですが、和装にもお洋服にも羽織っていただけるものです。

 

着る物を選ばずに使えるって、優れものじゃないですか?

 

「コート」と言いますが形は、ストールに手を通すところがあるものとでも言いましょうか。

 

ですので、体型も選びません。

 

私は、秋になる前に購入していたウールのダブルガーゼ を使って作ってみました。

 

その生地は、水玉模様なのですが、裏表の両方が見えた方が可愛いと思ったので、

和装の羽織の襟のように見える形で作ってみました。

 

このモモンガコート、裏と表の2枚の生地を使って作る場合は、

縫い目の始末を考える必要がないのですが、

リバーシブルで使える生地などを使う場合など、

縫い目の始末をどうするのか

というところを考えないといけません。

 

私の作った形はリバーシブルで羽織ることはできませんが、縫い目の始末は袋縫いで。

 

一枚羽織るだけですので、軽いし、ウール100%ですのでほどよく暖かく、ちょっと肌寒いという時にはぴったりです。

 

昨今の、気温の上がり下がりの激しい気候にピッタリ。

 

新型コロナウィルスの感染予防のため、換気を十分にすることが大切と言われています。外食に行っても、1時間に1度ぐらいは換気がされるので、ちょっと寒い時間があるとのこと。

 

部屋の中なので、上着を着るほどではないけど、肌寒いなんて時には、

おしゃれでありとても役に立つ一枚となるモモンガコート。

 

ご自分でお作りになる事も可能なものではありますが、「面倒臭い」「洋裁は苦手」とおっしゃるお客様用に、今月の大阪アート&てづくりバザールの「こまもの屋 結衣」のショップで販売させていただきます。

 

使用する生地・柄・長さなど違うものを数種類お持ちしますので、

ぜひ会場で羽織ってみていただければと思います。

 

大阪 アート&てづくりバザール

11月21日〜23日 ブース 『お-01』 にてお待ちしております。

 

会場にお越しいただけないお客様で、モモンガコートにご興味を持っていただきましたお客様は、当ホームページのお問い合わせ(contact)からご連絡をいただきましたら、サイズや柄などの詳細をお知らせいたします。

 

お買い物は、こまもの屋 結衣のweb shopにてできるように設定させていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

羽織風 モモンガコート

 

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。