オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

ビーズマットと共にお役立ちグッズ

ビーズマットと共にお役立ちグッズ

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士の

こまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

 

最近、ビーズを使うことが増えて、ビーズマットは必需品なのですが、それと共に使うとめっちゃ便利なものを、10月に横浜へ行った際に中華街で買いました。

 

それは、本来の用途としては、薬味などをすくう物なのですが、大きさがホントにちょうどいいんです。ビーズマットに広がったビーズをすくうのに。

 

私は、筒状の容器に入ったビーズはそこからビーズマットに出しますが、容器入りでないバラのビーズは、100均で買ったプラスチック製の区分けされた容器に入れて使っています。

 

その薬味をすくうためのスプーンは、ビーズマットの毛足の上に乗っかったビーズをうま〜く拾い集め、プラスチックの容器に戻すのに最適なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この先端の丸いお玉の様なところの大きさが丁度いいんでしょうね。

すくう部分の直径は1.6cmほど。

同じ形で、すごくいっぱいサイズがあったのですが、「これがいい!」と直感でチョイス。

 

筒状の容器にビーズを戻すにも、多少縁っこから溢れるのもありますが、さほど難しくはないです。

 

普通のティースプーンでも使えるのかもしれませんし、もっと使いやすいものがあるのかもしれません。

 

でも、私はこの薬味スプーンの使い心地の良さを、誰かに話さずにはいられませんでした。

 

もしお近くで同じものがありましたら、使ってみてくださいな♪

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集