オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

2度目の緊急事態宣言

2度目の緊急事態宣言

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士の

こまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

 

先週の関東の1都3県に続き、私が住む大阪を含む7府県にも2度目の緊急事態宣言が発出されました。

 

そのほかの地域にも、すぐにではなくても、いずれ出る可能性はあります。

 

今回の政府からのアナウンス、1回目の緊急事態宣言の時より、インパクトが弱いような気がしますが、私だけでしょうか?

 

感染者数は、1回目の緊急事態宣言の時より格段と多いのに…

 

宣言が出る前から、不要不急の外出を避け、家にこもっていらっしゃる方々はたくさんいらっしゃいます。私も、できる限りのおこもり生活をしていますが、より一層、気を引き締めたいと思います。

 

私たちひとりひとりが外出を控えることにより、感染するリスクを軽減し、その結果として、今後の感染拡大を防ぐことになります。

そのことが、今後の医療の逼迫状況を改善、そして経済活動の再開へとつながります。

 

テレビのインタビューで、もう1年近くもコロナ自粛をして疲れたから、たまには外で気晴らしをしたいので、飲みに出かけるとおっしゃる方がいらっしゃいましたが、医療関係のお仕事をなさっている方の、ストレスは私たちの比ではないと思います。

 

私の知人にも医療関係の仕事をしている人がいますが、同じ医療関係者とは会うのも控え、ランチも一人で黙って食べる。もちろん旅行も控えて。どこにも行けないと嘆いていました。

 

病院に行くのを我慢するのは、ダメですが、それ以外の何かのために外出する用がある時に、今一度「そのために、今出かけないといけないの?『今』じゃなきゃダメ?」「もうちょっと後じゃダメなの?」「他に方法はないの?」と今一度問いかけてから行動したいと思います。

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集