オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

知人の個展を見に行ってきました。

知人の個展を見に行ってきました。

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士のこまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

先週のことなんですが、今は東京に住んでいる知人が、大阪で個展を開催していたので、見に行ってきました。

 

彼女と会うのは3〜4ヶ月ぶりでしたが、こんなご時世でも元気にやっているようで、安心しました。

 

彼女の作品は、フェルトに繊細な刺繍をするもの。

 

ジャンルは私とは違いますが、とても刺激を受ける作品たちです。

 

ものづくりをする者にとっては、同じジャンルの作家さんのもので刺激を受ける場合もあるし、全く別のジャンルの作家さんの作品で刺激を受けることもあります。

 

自分ではできない分野の作家さんの作品には、尊敬と憧れを感じます。

 

25日に本審査が行われるAJCクリエイターズコンテスト2021でも、色々な作品から大賞や金賞などが決まります。

 

アートジュエリー・ファブリックアート・バッグ・フラワーアートなどなど。

 

審査結果が発表になったら、実際にいろんな作品が展示されているAJCクリエイターズコレクション展を見にいきたいなぁと思っています。

 

VRで見られるようにはなるのでしょうが、やはり実際の大きさで実物を見るという迫力は感じられないでしょう。

 

次の作品を作る上でも、いろんな刺激を受けてみたいと思います。

 

審査結果を待つという、なんだか落ち着かない日々を過ごしながら、ただいまは24日から29日まで、阪急うめだ本店の9階催場で開催の『クチュールジュエリー展』に展示していただく作品を作っています。

 

キモノ日和Vol.3が終わって、なんだか気が抜けたようになっていたのですが、やっとなんとか新作のブローチが完成しました。

 

元気が出そうな、ビタミンカラーのブローチで、着ける向きによって雰囲気が変わるというデザイン。

 

ケイ・中井先生のブースで実際にお手に取って、確認してみてください。

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集