オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

「きもの花いちえ」第6回に出展します。

「きもの花いちえ」第6回に出展します。

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士の

こまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

さてさて、まだまだだと思っていた、春のイベントの最後。

「きもの花いちえ」という和装小物市に出店します。

 

場所が、昭和を感じられる阿倍野長屋というところ。

 

畳敷の純和風の民家。

 

1階と2階を使って、リユースの着物屋さんや和装小物をハンドメイドしている作家さんたちが集まります。

 

私の場所は、2階。

 

ディスプレイできるのが、座卓とのこと。

 

今まで色んなイベントに出展してきましたが、畳に座卓というのは初めて。

 

いつもと違う目線になりそうです。

 

一度くるぶしを剥離骨折してから、足首が硬くなってしまって、正座が苦手になっているので、正座椅子持参で行こうと思っています。😅

 

お客様は、足を崩していただいて構わないんで、お気楽にお越しください。とはいえ、大阪は5日から、「まん延防止等重点措置」の適用が決まっているので、強く「ぜひ、お越しください。」とは言い難い状況です。

 

イベントの場所を管理している会社からの中止要請や、再度の緊急事態宣言が出ない限り、イベントは開催予定です。ということで、あと少しの準備期間ですが、できるだけのことはしていきたいと思っています。

 

 

これからお召しになられる機会が多くなる、レースの羽織にぴったりの可憐な羽織ひもを新たに作りました。(写真は後日掲載予定。)

 

また、以前海外から取り寄せしたレースを使った半襟も。レースは黒の花模様(写真参照)。このレースのままでは半襟として使いにくいので、薄ーいクリーム色の柔らかい生地を組み合わせて仕上げました。

 

 

仕上がった半襟は、会場でご覧になっていただければと思います。

 

他にも、おすすめ商品を色々お持ちします。

 

なかなか外出しにくい状況ではありますが、もしよろしければお越しくださいませ。

 

万が一、中止の場合は、またこのブログでお知らせします。

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。