オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

巣ごもり中は不用品の処分に励む

巣ごもり中は不用品の処分に励む

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士のこまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

ちょっと、久しぶりのブログになってしまいました。

 

緊急事態宣言が出ている大阪に住まいがあります。

 

普通の時ならば、なんばや天王寺のまで電車で約30分の、めっちゃお買い物にも便利なところなのですが、今はそのエリアのショッピングモールやデパートは食料品売り場を除いて軒並み閉館中。

 

急いで買わないといけないものもないので、ただいま巣ごもり中です。

 

この期間に私が何をしていたのかと言いますと、ひたすらうちの掃除と整理整頓。

 

ず〜っと、後でやろうと片付けをやっていなかったので、大量に不要なものが溜まってしまっていました。

 

会社員時代には、毎日の洋服は必需品でしたが、webショップを始めてからは、外出する機会が減り、ちゃんとした服というものがそれほどたくさんは、いらない状態になりました。

 

着なくなった服を処分するのを躊躇し、保留にしておいた間に、今度は私のサイズがupしてしまって、着られなくなっていました。

 

そんな洋服をこの際、思い切って処分しようと整理し始めたら、なんとたくさんあるんだ〜って。😅

 

クローゼットの中には、大好きで買い集めた、いろんなカバンもぎっしり。

 

長らく使っていなかったバッグ。合皮の部分がベタベタになってしまっていたり、綺麗な刺繍のバッグの内側に使ってあったプラスチック製の板状の芯がバキバキになっていたり。

 

そのような、もう使えない状態になってしまうと、躊躇なく処分できます。

 

処分するものにしても、自分で鞄を作るときの参考に、バッグのポケットの深さや作り方を確認したりしながらの作業のため、いったいいつまでかかるんだ〜っていう、ゆっくりペースですが。😓

 

今回、色々なものを処分しているわけですが、長年まだ使えるしな…と手放すのをためらっていた、かなりのスペースを占拠していたオットマンも、えい!とばかりに処分することにしました。

 

ものを処分するって、結構思い切りが必要なんですね。

 

思い切ってたくさんのものを処分しましたが、リバウンドしないようにしたいと思います。

 

それと、早く仕事場も片付けて新作作りしないと…

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集