ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

足袋型の靴

足袋型の靴

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士のこまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

先日の難波神社キモノフリマにご来場いただきましたお客様が、どのようなものを着ていらっしゃるか観察していました。

 

着物を着ていらっしゃる方だけでなく、お洋服でご来場の方もたくさんいらっしゃいました。

 

そこで、どんなものをお履きになっているかに注目してみました。

 

和洋折衷コーデのお客様だと、普通の靴をお履きの方もいらっしゃいましたし、お着物に限らずお洋服をお召しの方でも足袋型の靴を履いていらっしゃる方を、ちらほら見かけました。

 

着物を着ても、正装でない限り、歩きやすいお履物を履かれるのがいいと、私は思います。正装であっても、その会場までの道のりの間は、ちゃんとした草履でなくても構わないと思います。

 

慣れない履き物で、歩きにくいな〜と思いながら歩くのは結構辛いものがあります。

 

足袋型の靴、親指とそのほかの指が分かれているので、足の指に力が入りやすく、疲れにくいとのこと。

 

渓流を歩く方が履く靴やジョギングシューズなどスポーツ用のシューズも、足袋型のものがあります。

 

私は見ていないのですが、少し前のテレビドラマでも、足袋型のシューズは力が入りやすく走りやすいとのお話があったようですね。

 

ズ〜ッと立っているのも、普段座りっぱなしで作業している身には少々こたえます。😅

 

2日目、私は、普通のサンダルを履き、足袋ソックスを履いていました。

 

そのせいか、1日目より疲れ方が違ったように感じました。😁

 

実際に私が足袋ソックスを履いているのをお客様にご覧になっていただけると、ご自分が履いた時の様子も想像しやすいですね。

 

ソックスを置いてあるのを見ているのと、履いているのを見るのとでは印象が違うようで、同じ柄のソックスを何人かのお客様がお買い求めくださいました。

 

全部のソックスを履くわけにはいかないのですが、足のトルソーとかあったらよかったかなぁ。💦

 

おうちにいるときのソックスは足袋型がいいとおっしゃるお客様がいたり、着物の時の足袋のサイズが合わなくて、足袋ソックスを愛用している方などからもお話を伺いました。

 

猫ちゃん柄の足袋ソックスありますか?って来てくださった男性のお客様もいらっしゃいました。残念ながら、男性用は鶴の柄しかなくて、申し訳なかったですが。😓

 

足袋ソックス、ニーズがあるのはよくわかりました。

 

近いうちにBASEの『こまもの屋 結衣セレクト』の方に、足袋ソックス23~25cmサイズの日本製のもの、22~24cmサイズの中国製のゆったりゴムのもの、25~28cmサイズの日本製のものをupします。

 

しばらくお待ちくださいませ🙇‍♀️

 

 

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集