ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

生地も一期一会

生地も一期一会

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士のこまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

今月初めの茶吉庵さんでの和み市で、けっこう評判の良かったモモンガコート。

 

自分用に作った、てんとう虫のついた黒のドットのモモンガコートを東京にも着て行き、東京で会った人たちの間でも大好評でした。

 

12月25/26日に大阪 難波神社での「キモノフリマ Vol.6」に、和み市で売り切れになったイタリア製の生地を再度仕入れて、おもちしようと思っていました。

 

 

私用にした黒のドットの生地のものも、もう一回作ろうかなとも。

 

 

前回生地を購入したお店に昨日行ってきました。

 

しかしながら、残念なことに、生地がもう売り切れでした。

 

再入荷の予定はもうないとのこと。😱

 

結構高価な生地だったので、売り切れることはないのではないかと、たかを括っていた、私の認識が甘かった。😓

 

生地も一期一会なんですね。

 

コットンなど、年中使える定番の生地はそうでもないのでしょうけど、ウールなどの入った冬の生地は…

 

オレンジ色とオフホワイトのイタリア製の生地は、別のところで調達したもので、webショップで再度購入することができたので、ちょっとホッと。

 

 

 

先日、東京の街を、モモンガコートを羽織り歩いていましたが、気温が15〜17度あると、暑いぐらいでした。

 

また、軽くて暖かい生地を選んで、モモンガコートを作っていますので、さすが肩が凝るということはありませんでした。✌️

 

12月25/26日、難波神社でのキモノフリマには、前回より少し厚手の生地を使ってのモモンガコートや、使いやすいストールクリップなどをお作りしてお持ちしようと思っています。

 

あと約1ヶ月。頑張って準備したいと思います!

 

次回は、そのキモノフリマVol.6の告知をさせていただきます。

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集