ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

和文化に触れる 機織り体験

和文化に触れる 機織り体験

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士のこまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

先週末、京都で貴重な体験をさせていただいてきました。

 

Instagramで見つけた、@wabunka_official さんが紹介していた、京都西陣の帯を織っている老舗で、数寄屋袋を作るというもの。

 

オリジナルの金糸を使った帯地に、自分が織った帯地を差し色に使って、後日数寄屋袋にして届くと。

 

西陣にある、桝屋高尾さんでの貴重な体験でした。

 

まずは、社長さんからのどの様にして帯ができあがっていくのかという座学があって、その後工場の見学と実際に手機で織る作業へ。

 

熟練の職人さんから直接教えていただきながら、織ってきました。

 

 

動画も撮っていただきましたので、帰宅後に見てみたら、まあなんとノロノロとした動きなんでしょうと、苦笑しました😅

 

職人さんはテンポ良くされていたんですけど😱

 

西陣の織元さんも、高齢化が進んでいるなか、伝統を受け継ぎ次へのバトンタッチに苦労しながら、色々工夫して事業を継続している姿を拝見して、素晴らしいなと思いました。

 

直接自分で織った生地を使って数寄屋袋を作っていただくと、一層愛おしいものになると思います。

 

オプションで、7色のねん金糸でタッセルも作ってきましたので、数寄屋袋にそのタッセルをつけて、クリスマスの頃には自宅に届くとのことです。

 

楽しみです〜 

自分へのいいクリスマスプレゼントです。

 

貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集