ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

ひと区切り

ひと区切り

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士のこまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

本日、やっとひと区切りがつきました。

 

というのも、1・2月はコンテストに出品する作品作りに没頭していましたが、その2つ目の作品を送り出すことができました。

 

6月にパリのギャラリーで開催されるコンペ形式の個展、『11th DISCOVER THE ONE JAPANESE ART in Paris 2022』への作品。

 

ソウタシエやビーズ、ワイヤーなどで作ったアクセサリーを額装しました。

 

普段、額装なんてすることがなかったので、結構苦労しました。😅

 

開催は6月なんですが、東京の担当部署に今月末必着で送らないといけないことになっていたので、3月以降の作品の流れを担当さんに確認したところ、3月中に船便でパリに向かうとのことでした。

 

額縁なんていうものも、初めて買いに行きましたし、ネックレスやブローチなどを額縁に収めるなんていうことも初の体験。

 

何ヶ月か後にちゃんと今の姿でギャラリーに来ていただいたお客様に見ていただけるのか、めちゃめちゃ心配で。

 

というのも、アクセサリーを透明なテグスで留めつけているのですが、数ヶ月後にその糸が伸びてしまったりしないのか💦

 

まあ、もうこれ以上なんもすることはできないというぐらいのことをしているので、心配しても仕方ないんですが、やっぱ心配😓

 

行けるものならパリで、見て確かめたいところです。

 

コロナの状況次第ですが。

 

今週末には、先日書類と写真を送ったAJCクリエイターズコンテストの一次審査の結果が届く予定です。

 

とりあえず、私のコンテスト出品月間は終了。

 

これからは、ジュエリーみたいな帯留めの制作・webshopに掲載と、3月の阪急梅田店でのクチュールジュエリー展へ向けての商品作りに励みます。

 

そのあとは、4月に和装小物市への出店も控えておりますので、ま〜っだまだ、やること満載です。確定申告へも行かないと…😓

 

 

 

こちらが、パリ向けの作品『四季を愉しむ』の一部です。

 

作品の全体像はまた後日😊

ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装小物の店|こまもの屋 結衣

ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより気軽におしゃれに楽しんでいただけるように、仕入した、あるとちょっといいなと思う小物と、オーナー自身のハンドメイドの帯留めなどを販売させていただいております。

和装にこだわらず、ソウタシエやビーズ、ヴィンテージパーツを組み合わせたコスチュームジュエリーなどもお作りしています。

お気に入りのものが何かないか、探してみてください。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集