ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

加賀指ぬきの楽しみ方

加賀指ぬきの楽しみ方

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士のこまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

さて、ここのとろこ私が沼にハマっている「加賀指ぬき」。

 

昔、着物を縫ったあまり糸がもったいないので何かできないかというところから始まったと言われているものなのです。

 

絹の縫い糸、一本どりで丁寧にかがって、美しい模様を作り出していきます。

 

同じ色の取り合わせでも、模様や、縞の幅などを変えるだけで違う印象のものが出来上がります。

 

丁寧に作られる加賀指ぬきを、和装の時に使ってみたら、いつもの普段着でももっと素敵にできるのでは?と思い、今度の茶吉庵さんでの和み市に、いくつかお持ちします。

 

普通の指ぬきとともに、ちょっと大きいサイズや、3分紐にぴったりの小さいサイズのものと、3つのサイズバリエーション。

 

 

 

帯留めというと、金具が平たい紐を通すようなものが多いため、丸組紐のものには使えないことが多いのですが、この指貫は丸い形なので、帯締めの房の部分をうまく通すことができれば、大丈夫なのです。✌️

 

そのまま帯留めがわりに帯締めに通して使っていただくのもいいのですが、細い組紐を通して帯飾りにしたり、和装には直接は関係しませんが、スマホの落下防止リングにしたりもできます。

 

このスマホの落下防止リングは、私も愛用しています。

 

 

キーホルダーにつけたり、お手持ちのチェーンに通していただいてネックレスにしたり、活用法はいろいろ。

 

和み市では、お好みの使い方ができるよう、細めの組紐や帯飾り用プラスチック板やビーズなど組み合わせてオンリーワンの加賀指ぬきの楽しみ方ができるように準備しています。

 

 

写真の模様のものは、私物として使用しているもので、使い方のサンプルです。

 

加賀指ぬき、そのままでお渡しもさせていただきますし、お好みに合わせて、その場で加工させていただきます。(加工の場合は少し料金プラスあり)

 

自分好みの使い方を楽しんでみませんか?

 

 

茶吉庵さんでの和み市の詳細は 👇

 

【日時・場所】

4/9(土) – 10(日)

両日11時〜17時

 

茶吉庵 さん

大阪府八尾市恩智中町3丁目 1番地

 

電車でお越しの場合は、近鉄恩地駅下車、徒歩で10分ほど山手の方へ。

恩地神社の鳥居⛩近くです。

 

ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装小物の店|こまもの屋 結衣

ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより気軽におしゃれに楽しんでいただけるように、仕入した、あるとちょっといいなと思う小物と、オーナー自身のハンドメイドの帯留めなどを販売させていただいております。

和装にこだわらず、ソウタシエやビーズ、ヴィンテージパーツを組み合わせたコスチュームジュエリーなどもお作りしています。

お気に入りのものが何かないか、探してみてください。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集