オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

着物の購入方法を三つ紹介

 

 

着物の購入方法を三つ紹介

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

和服である着物の魅力に取り憑かれて、レンタルではなく、きちんとしたものを一着持っておきたい方もいるでしょう。

 

もしも、これから着物を手に入れたいのなら、購入する方法を三つほど紹介するため参考にしてください。

 

フルオーダーで、自分に合ったサイズに仕立ててもらうのか、S/M/Lなどのある程度のサイズで仕上がっているものを選ぶのかなどにもより、購入のお値段も変わります。

 

 

 

呉服屋や呉服売り場

 

知り合いに、着物のことをよくご存じの方がいらっしゃれば、ご紹介していただいて、その方と共に着物を買いにお出かけください。

 

でも、そんな方ばかりではありませんね。

 

誰も詳しい方がいないけど、着物を購入したいとお思いなら、専門に販売する呉服屋を訪れてみましょう。

 

どこのお店に行ったらいいかわからないわとおっしゃる方もいるかと思います。呉服屋さんにもいろいろあって、超高級品の正装の着物をメインに販売されているお店や、普段のお出かけに適した着物を販売が主力のお店もあります。

 

どこに行くために、どういう用途で着物を着るのかにより、必要な着物の種類も変わってきます。

 

多くの呉服屋さんがHPをお持ちの時代です。

HPに掲載の商品だけではもちろんありませんが、お店の雰囲気や商品の傾向などはお分かりになるのではないでしょうか。

 

雑誌に掲載された着物が素敵だな〜と思ったら、そのお店に行ってみたり、デパートの呉服売り場というのもあります。

 

専門の売り場では、スタッフがアドバイスをしてくれるため、自分にぴったりの一品を見つけることができます。

 

また、売り場では、反物を選んでフルオーダーで自分にぴったりの着物をお願いすることはもちろんですが、ある程度のサイズで仕立てられたプレタ着物から気に入った柄を選ぶという方法もあります。

 

好みの反物を選んで仕立ててもらう場合は、購入から1〜2ヶ月の日にちが必要となります。湯のしという作業(生地の種類によっては水通し)やお仕立てのための時間が必要ですので、日にちの余裕を見てお出かけください。

 

自分にぴったりのサイズに仕立ててもらうと、着付けの時もしっくりきますね。

 

プレタ着物は、大抵がお洗濯が簡単にできる、化繊の着物にはなりますが、汚れても平気という気軽に着ることができるのが良い点です。洋服のS/M/Lのようなサイズ分けがされて仕立て済みですので、購入後にすぐ着ることができます。お値段も比較的お求めやすいものが多いと思います。

 

ただし、大雑把なサイズ分けでの仕立てになっているため、着付けの時にはなかなかぴったりというわけにはいかない場合もあります。

 

ショッピングモールなどに出店している、全国にチェーン展開している呉服屋さんなどは、シーズンごとにどの店舗でも同じ図案の着物を提案していますので、カタログにお値段が掲載されているという点では、わかりやすいかもしれませんね。

 

チェーン展開している呉服屋さんでも、反物を選んでオーダーで仕立ててもらうことも、プレタ着物を購入することもできます。

 

実際に、反物や着物を手に取ってみることができるのが良い点ではある呉服屋さんやデパート・ショッピングモールの呉服売り場ですが、売りこみの押しの強い店員さんがいるところもあります。

 

お安い買い物ではないので、少しでも不安や納得がいかないところがある場合は、その日はいったんお断りしましょう。

 

店員さんに押し切られそうな方は、助けてくれそうなお友達と共にお店に行ってみましょう。

 

インターネットでも購入可能

 

着物の購入方法として、インターネットを使うこともできます。

 

呉服屋が運営しているネットショップを使えば、自宅にいながら本格的なものを購入できます。

 

ただし、実店舗のお店ならば仕立てのために寸法を測ってもらえますが、ネットショップの場合は自分で行わなければいけません。

 

利用ガイドなどに、身体のどこのサイズを測ればよいかなどが書かれていますので、よく見て正しいサイズをショップに連絡しましょう。

 

ネットショップでも、反物を選んでフルオーダーすることも、

ある程度のサイズで仕上げるセミオーダーなどのサービスをしているショップもあります。セミオーダーの方が、お値段がおやすくなっていますので、お値段重視の方には、気に入った反物で作っていただけるのはありがたいですね。

 

また、ネットショップで反物を注文して、反物を自宅に届けて納得してから仕立てに入るサービスや、お近くの実店舗にネットで注文した反物を送ってくれて、お客様はその実店舗で反物をチェックできるなどのシステムを持っているショップもあります。

 

ネットショップでは、顧客のネット環境により正確な商品の色や質感を確かめるのが難しいというデメリットを補う方法をいろいろ工夫されているところがあります。

 

ショップにより様々なサービスがありますので、じっくり選んで注文できますし、メールで質問したりもできます。

ゴリゴリに売りつけられるという心配もないのがいいです。

 

また、現在ではフリーマケットやオークションなどのサービスを使って、個人売買で手に入れることも可能です。

 

個人売買では仕立て直しや寸法直しをしてもらうのは難しいため、サイズの確認は十分に行ってください。寸法直しが必要な着物の場合は、自分で行えないのなら、直しをしてくれるお店に持ち込んだり、ネットで和裁士さんに寸法直しの依頼が必要となります。

 

直す箇所によりお直代が変わります。また、希望通りに直せる場合と直せない場合がありますので、御注意が必要です。

 

 

 

安く購入したいのなら古着を取り扱うお店で

 

古着を専門とするお店を活用すれば、新品よりもリーズナブルな値段で購入が可能です。

 

リユース着物の販売だけでなく、仕立て直しや寸法直しの有料サービスもあるショップもあります。

 

また、お店によってはアンティークという、かなり昔のものも売られています。

 

現在にはないデザインもあるので、ほかの方とは違ったものが欲しいのなら古着の専門店で探してみましょう。

 

ただ、古着は一つひとつの状態が異なるため、きちんと商品説明を見たうえで購入しなければいけません。

 

しつけがついたままタンスにしまわれていたものでない限り、誰かが着用していたものなので、生地に汚れや傷みがあってもおかしくはないです。

 

また特にアンティークの着物を購入する場合は、身丈が短いとか裄が短いなどのものが多いので、サイズにもご注意を。

昔のものは生地幅も狭く、寸法直しが難しいものがあります。

 

なお、とにかく安く購入したいと考えるのなら、リユース着物のショップを覗いてみましょう。

 

実店舗だけでなく、新古・中古の着物ショップのネットショップもあります。傷みやシミの具合も写真や紹介文に丁寧に書かれていたりしますので、選択肢の一つに。

 

専門店ではないリサイクルショップの場合は、スタッフが着物の価値がまったく分からず、驚くほど安い値段設定で売られているケースもあります。

 

ただし、専門店のように説明を受けることは難しいため、ある程度知識がなければ良品を手に入れるのは難しいといえるでしょう。

 

もちろん、仕立て直しをしてもらうこともできないので、購入者がどうにかする必要があります。

 

 

 

 

自身の望みに合ったところから買おう

 

『着物のことを教えてもらいたい』や『とにかく安く手に入れたい』など、人によって購入するときの望みは千差万別です。

 

着物は安いものではないので、自身の望みを叶えてくれる購入方法を選んだほうが満足できる可能性が高いです。

 

なお、着物を購入するのなら、帯留めや足袋などの小物も忘れずに用意しましょう。

 

着物のある生活を目指すのなら、それらの小物も重要な意味を持つことになります。

 

 

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

オリジナルの和装小物とアクセサリー|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21ガーデンウェルズ浜寺公園313号
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です