ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

家庭画報特選 きものSALON 2022春夏号

家庭画報特選 きものSALON 2022春夏号

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士のこまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

3月1日発売になりました、家庭画報特選 きものSALON 2022 春夏号に当ショップのご紹介を掲載いただきました。

 

巻末近く、ページでいくとP.174になるところなのですが、3段目左下に、控えめですが。

 

 

 

ブログをお読みいただいている方は、すでに当ショップのことをみていただいているので、いまさら…っていう情報かもしれませんが、イベント出店も限られた場所だけですので、全国の着物ファンの方々に当HPを見ていただけると幸せです。

 

こちらの雑誌、今回は先日美術展を見に行った「上野リチ」さんのポストカードが綴じ込み付録として付いています。

 

また、昨年数寄屋袋を作るのに体験に行かせていただいた、桝屋高尾さんの記事なども載っていて、なかなかのご縁を感じました。

 

表紙も内容も春らしくて、とても素敵な一冊です。

 

本屋さんにお寄りの際に、ちょっと手に取ってご覧になっていただけると嬉しいです。

 

 

 

ここのところ、大阪はだいぶ春めいてまいりました。

 

愛用の黒の大きなドット柄のモモンガコートも、もうそろそろ卒業が近くなってきたかな?

 

 

このモモンガコートはヘビロテで、もう毛玉がいっぱい😅

 

しまう時にはお洗濯して、毛玉とりをセッセとしないといけませんが、また来シーズンも活躍してくれること間違いなしです✌️

 

4月からまた和装小物市に参加させていただくことになっていますが、春先のちょっと肌寒いかな?っていう時に、羽織るものを企画するのもいいかもしれませんね。

 

このところ、生地屋さんには出掛けていないので、春向きの良い生地がないか、見に行ってこようかと思います。

 

モモンガコートの良いところは、体型を選ばないところと、中に着るものを選ばないところなど、GOODなポイントがいっぱいです。

 

冬には、モコモコのセーターを着ると、コートが着れないなんてこともありますが、モモンガコートだと羽織れるんですよね〜😄

 

春先にはそういうことはないかもしれませんが、ストールとは違って手を通すところがあるので、する〜っと肩から落ちそうになっても地面に落ちることはありません。

 

先日、道路にストールが落ちて雨に濡れていました。

 

そういう心配は、モモンガコートではありませんね。

 

 

冬のモモンガコートは嬉しいことに、全て手元から旅立っていきました。受け取っていただいた方々から、嬉しい感想もいただいています。

 

春向きの良い生地が見つかるといいなぁ。

 

ちょうど良い生地が見つからなかったら、他の小物をお作りします。

 

4月以降の和装小物のイベントをお楽しみに✌️

 

イベントの告知は、また主催者さんからの詳細の連絡が来たら、こちらのブログに掲載させていただきますね。

ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装小物の店|こまもの屋 結衣

ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより気軽におしゃれに楽しんでいただけるように、仕入した、あるとちょっといいなと思う小物と、オーナー自身のハンドメイドの帯留めなどを販売させていただいております。

和装にこだわらず、ソウタシエやビーズ、ヴィンテージパーツを組み合わせたコスチュームジュエリーなどもお作りしています。

お気に入りのものが何かないか、探してみてください。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集