ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣 こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより華やかに楽しんでいただけるような帯留めやヘアアクセサリーといった和装小物を中心に、洋服でお出かけの際にもさりげないオシャレを演出してくれるアイテムを制作・販売しております。ぜひ当店であなたのお気に入りのアクセサリーを見つけて下さい。

キモノフリマVol.8に出店します

キモノフリマVol.8に出店します

 

ジャンルにこだわらず、いろんなものに挑戦してクリエイト活動をしている元和裁士のこまもの屋 結衣の主人(あるじ)です。

 

次なるイベント出展のお知らせです。

 

5月28/29日 大阪の難波神社でのキモノフリマVol.8に出展です。

 

 

528() 11時〜17

529() 10時〜16 

 

難波神社1階集会室

大阪市中央区博労町4丁目1番3号

 

出展者(敬称略)

古今堂

京都 再生広場あん*ふぁん

着物みゅ~ず

荒井はきもの店

HMえつこ

○kumamu lace 

風切

巳桜

こまもの屋 結衣

○atelier matoa (28土のみ)

○DIGGIN’ (29日のみ)

○hirali (28土のみ)

○CAVATORA299 (29日のみ)

○OPENマコモプロジェクト (29日のみ)

 

 

当、こまもの屋 結衣は、茶吉庵さんでの和み市の時にお持ちした加賀指ぬきのレギュラーサイズはもちろん、少し小さめで丸組の帯締めにも通してお使いいただけるものを、種類を増やしてお持ちします。

 

また、新たに挑戦中のワイヤーワークのお花モチーフの帯留めもお持ちできるように頑張っています。

 

 

こちらの元になっているデザインは、私が師事しているショウ ヨリコ先生。

 

手持ちのチェコビーズで試作をしてみましたが、やはりショウ先生のお使いのそろばん型のビーズの方がきらきら感が素敵なので、材料を調達に行ってきます。

 

これからのシーズンにぴったりの紫陽花の帯留めとして、完成させます✌️

 

ショウ先生の藤の花もきれいなんですが、ちょっとキモノフリマの時には時期を過ぎているので、またの機会になるかなぁ。

 

4月の終わりだというのに、もうめちゃめちゃ暑い日もあるので、夏仕様の和装小物も考案中。順次仕上げてまいります。

 

私は、自分が着物を着る時には、前結びをするのですが、その時に使う帯板のメッシュのものを購入したり、着々と夏の着物を楽しむ準備を進めています。

 

現在使用している帯板にも、穴が開いてはいますが、材料がプラスチックなので、どうしても汗をかいてしまって。

 

ネットで探してみたら、「メッシュ」と書かれている夏仕様のものがあったので注文してみました。ちゃんと前結びで回せるのかは、商品が届いてから試してみます。

 

夏に着物を着るのは、結構汗対策が肝になりますね。

 

今年の夏は、今まで締めてない、タンスに入れっぱなしの白地に水面の柄の名古屋帯をしめて出かけてみたいなと思っています。

 

それにしても、6月に単衣着物っていう、昔からの衣替えの時期、現代にはそぐわなくなってきていますね。

 

早めの衣替えを、みなさん、なさってはいるようですが、それにしても暑い😡

 

汗をかいても家でお洗濯ができる木綿の着物や、ちょっとでも涼しさを感じられる小物など、それぞれ暑さ対策をして、着物ライフを楽しみましょう!

ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装小物の店|こまもの屋 結衣

ソウタシエ・コスチュームジュエリーと和装に似合う小物の店|こまもの屋 結衣

こまもの屋「結衣」では、かつて和裁士をしていたオーナーの経験や感性を活かして、和装をより気軽におしゃれに楽しんでいただけるように、仕入した、あるとちょっといいなと思う小物と、オーナー自身のハンドメイドの帯留めなどを販売させていただいております。

和装にこだわらず、ソウタシエやビーズ、ヴィンテージパーツを組み合わせたコスチュームジュエリーなどもお作りしています。

お気に入りのものが何かないか、探してみてください。

屋号 こまもの屋 結衣
住所 〒592-0002
大阪府高石市羽衣2丁目2-21
電話番号 090-3624-3711
営業時間 10:00~17:00
定休日:土日・祝日
代表者名 春木 美恵 (ハルキ ミエ)
E-mail shop@komamonoya-yui.com

コメントは受け付けていません。

特集